マッサージで免疫力が上がる!?

SNSでシェアする
マッサージで免疫力が上がる!?
マッサージで免疫力が上がる!?

皆さま、こんにちは!今日も元気ハツラツな富平です。最近はインフルエンザが流行っていますね~!乾燥した日が続くとどうしてもウィルスが繁殖しちゃいますね・・・今日の時点で、インフルエンザが日本全国で警報レベルにまで上がっています。手を洗う、うがいをする、空気中の湿度を保つ等して予防に努めましょう!

ところで、マッサージやリラクゼーションを受けると免疫力がアップするという話を聞いた事ありませんか?身体の疲れを取る以外にもこんな嬉しいプラス面が実際あるのでしょうか??この時期にはタイムリーなマッサージやリラクゼーションと免疫機能の関係について今回は書いてみたいと思います✌

免疫機能は心身のストレスと深く結びついています。ストレスが溜まっている=交感神経が常に優位の状態が続いている とも言えますが、ストレスを放置した、心身の緊張状態が続くと自律神経がやられてしまうだけではなく、消火器や免疫系の機能も狂うと言われているんですよね。実際に施術で身体を触ってみても、うつ状態にある方や自律神経が失調している方の多くは全身が凝り固まっている傾向にあります。過度のストレスを溜め込む事によって心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞等の発症リスクも高まりますので、日々の心身の健康は非常に大事なんですよ!

そんな万病のもと『ストレス』ですが、散歩等の軽い運動やストレッチは心身をリラックスさせ、ストレスを軽減する効果があると広く知られています。うつ病を患っている方も生活に散歩を取り入れるだけで改善されるという研究結果もある位です。

マッサージは、必要以上に強く揉むと筋肉が傷付いて筋肉痛と同じ症状の『揉み返し』が発生しますよね。外部からの筋肉への圧迫によって運動した時と同じ症状が身体に現れるわけです。逆に言うと、適度な強さで身体をもみほぐすと適度に筋肉を動かして身体をほぐした事になり、軽い運動やストレッチを行った時と同じ、あるいはそれ以上の効果に期待が出来るわけです。
ストレッチ自体も筋肉を伸ばして柔軟にする非常に良い効果がありますが、それ以外にも実践中は呼吸が深くなり精神の安定に深く関わるセラトニンの分泌が増えて心のバランスが整います。ストレッチを生活に取り入れるだけでストレス障害やうつ、睡眠障害が改善されると言われているんですよね。リラクゼーションやマッサージにはストレッチを取り入れた手技が沢山ありますが、ストレッチ効果も合わさった施術を受ける事によって、心身の健康への効果により一層期待出来るという事です。

免疫機能のバランスを崩す大きな原因、ストレス。軽い運動とストレッチの両方の効果を兼ね備えたリラクゼーションやマッサージを定期的に受ける事で手軽に解消し、崩れた免疫機能を正常に戻す事で寒い冬も万全な体調で乗り越えていきましょう!

この記事を書いた人

富平和樹
富平和樹ビジネスマネジメント
宮古島ボディケアのビジネスマネジメント担当。米国カリフォルニア州のサウスベイ・マッサージ大学にて解剖学や生理学、ディープティッシューマッサージ等を学んだ。日本でも実績を積んできた整体師で、キャリアカレッジ整体プログラムのアンバサダーでもある。現在は当店の運営管理やセラピストとして勤務する傍ら、ウェブデザインや動画撮影等も手掛けている。
キャリカレ特割クーポン:amb2C6g
Pocket

SNSでシェアする