マッサージ店でよく聞く老廃物って何?

SNSでシェアする
マッサージ店でよく聞く老廃物って何?
マッサージ店でよく聞く老廃物って何?

皆様こんばんわ!お正月気分が抜け、最近現実世界に引き戻されてきた富平です。

「老廃物が溜まってますね~」

足つぼマッサージやリンパマッサージをされながら言われた事ありませんか?このフレーズ。これを言われると『ん~よく知らんが何か悪いものが溜まってるんだな』と無理やり納得させられている自分がいるのですが・・・老廃物って何?そこ大事だからちゃんと説明して!と思いませんか?(笑)という事で今回は身体の老廃物についてのお話です。

辞書で調べると【老廃物】は下記の通りに定義されています。

・生体内における代謝産物で、生体内には無用または有毒で体外に排出される物質の総称
(Yahoo! 辞書より)

総称なので、一言で老廃物と言っても色々あるわけです。身体の細胞は代謝にともなって新しく生まれ変わり続けますが、それと同時に不必要な物質が作られます。体内では乳酸・尿酸・尿素・クレアチニンといったものが作られたりするわけですが、これらは尿や便や汗となって体外へ排出されます。その他では、疲れた時に身体に溜まる疲労物質や、皮膚の酸化(過酸化脂質)によって作られるフケ等も体外に排出される無用の物質という意味では老廃物に含まれます。

体内で作られた老廃物はリンパを通して腎臓に送られ体外へと排出されるのですが、長時間動かないでいたりすると流れが詰まってむくみになったり疲れやすくなったりします。血流が悪くなって代謝が落ち太りやすくもなりますし、老廃物に脂肪等が合体して変質すると、あの嫌なセルライトになったりするわけです? その他、代謝が落ちて汗をかかなくなると毛穴に老廃物が溜まってニキビの原因になったりと、身体に老廃物を溜め込んだ状態が続くと良い事は何も無いわけですね。

重力によって乳酸や尿酸等の老廃物が足裏に溜まるとボコボコの塊になってくるのですが、これを砕いて流す方法として足つぼやリフレクソロジーが活躍します。正しい姿勢でたくさん歩く事によって足裏の老廃物を取り除く事も出来るのですが、なかなかそれを行う事が難しい現代人の場合は定期的にマッサージを受けると非常に効果的です!スッキリした気分になって脚全体が軽くなるので、やみつきになる方もたくさんいるんですよ!

という事で、『身体が疲れて筋肉が凝り固まっている時はもみほぐし』、『老廃物を砕いて流す事で身体を軽くするには足つぼやオイルマッサージ等が効果的』という事が言えるわけです。身体の状態に合わせて、どの様な施術を受けた方が良いのかセラピストと相談しながらマッサージやリラクゼーションと上手にお付き合いしていきましょう!✌

この記事を書いた人

富平和樹
富平和樹ビジネスマネジメント
宮古島ボディケアのビジネスマネジメント担当。米国カリフォルニア州のサウスベイ・マッサージ大学にて解剖学や生理学、ディープティッシューマッサージ等を学んだ。日本でも実績を積んできた整体師で、キャリアカレッジ整体プログラムのアンバサダーでもある。現在は当店の運営管理やセラピストとして勤務する傍ら、ウェブデザインや動画撮影等も手掛けている。
キャリカレ特割クーポン:amb2C6g
Pocket

SNSでシェアする